南蛇井総本気

南蛇井にとらわれた言語的表現の場

主権回復の日

反対する人々には国家への意識が低いなどと有識者はいわれるが、日本への帰属意識があるからこそ切り離されることを屈辱と思うのであって共有するものは等しい。式典や記念日指定が二つの相容れない勢力を生むのでなく、もっと包括的に、表現は異なっても「日本人が日本を自覚する」日として日本国への強い感情を表せる機会と捉えるようにしたい。