南蛇井総本気

南蛇井にとらわれた言語的表現の場

昨日までは「失踪したい」

今日は「俺は一体何をしたいんだろう」
俺は社員として働くには体力も能力も不十分だと気づいた。だから辞めるべきだと思った。社会人としての仕事の基本は全くできていない。ただその体裁を整えるために一生懸命一つのポジションを守ってきたに過ぎない。そして他を積極的に学ばず、一つの部所に安住してきた。そういうのが中間管理職を担う資格はないし、担える能力もないはずだ。という反省をもってここを退くべきだと。脱ニートと安定収入を達成して3年。働き方に対する思考を転換しないといけない。今回自分にドロップアウトを迫ってみて、正直衝撃だった。