南蛇井総本気

南蛇井にとらわれた言語的表現の場

最近婚活斡旋のWeb広告が目障りだ

日曜日、派遣のネパール人ですごく手つきの良い女子が来て、久しぶりに仕事で鳥肌が立った。まるで中国人かと思うくらい手さばきが速くて要領もよかった。今までの誰よりもまた来てほしいと思う人材だったのに、名前を聞きそこねた。たぶん、他の現場で仕込まれたのだろう。次の週末まで待ってます。
また火曜日の夜は、その派遣会社の送迎車に便乗し、黒川から我が家の近くに住むというネパール人女性とニケツして帰った。食文化や家族のことが色々聞けて楽しかった。その女性とは自転車の通勤ルートを教える約束をしているのだけど、実現しない。
今日はまた一人から「量る」という言葉のネパール語を聞いた。自分で二回発音したが、仕事中なので間もなく忘れてしまった。中国語のzhのような音で始まる語で興味深かった。ネパール語って声調はあんのかな。

こんなことをしているから結婚という概念に現実味はなく、様々な外国人女性と馴れ合っていれば良いと思う。そうやって30過ぎてもツッパってるのかもしれないけど。