南蛇井総本気

南蛇井にとらわれた言語的表現の場

真面目に生きる人が損をする、というけれど、

狂気になる機会は何人(なんぴと)も平等に与えられているのだから、殺傷によって狂気を行使した人を責めてはいけない。狂気を自制する人が必ずしも正しいとはいえない。もちろん趣味や仕事で狂気を発散するほうが平和的で合法的だけれど。