南蛇井総本気

南蛇井にとらわれた言語的表現の場

居酒屋コント

志村とマーシーの掛け合いは最高。

志村けんのだいじょうぶだぁ 酔払いコント
この志村の酔払いな絡みに平然と返しつづけるサラリーマンを演じた男が、4度も薬物使用で逮捕されようとは。バンドでもテレビでもYouTubeでも、売れっ子になるということがマーシーにとってもう一つの覚せい剤なんだろうなと。人気が出て舞い上がる喜びと、その裏で人気を維持しようと骨身を削る辛さの両方が依存症状態なんだと思う。心身に過度なストレスをかけて大きな快楽を得ようとする意味で、芸能人生と薬物依存は似ている。薬物中毒治療とともに、あまり世に出ない生き方を考え直してみたらどうかと。