南蛇井総本気

南蛇井にとらわれた言語的表現の場

だいぶ治ってきてはいるけれど

先月から気にしている左耳の不調について、耳塞感はだいぶ和らいだが、月曜から破裂音のようなポンポンあるいはポコポコといった音がするようになった。鼓膜が圧を調整するためともいわれるらしい。水分補給が必要と知り、意識的に飲むようにしたら多少減った。やっぱり耳管が異常なのは確からしい。耳塞感が和らいだということは耳管の詰まりが解消はしたものの、詰まってたせいで内外圧調整がバカになってんのかな。喉や鼻の不具合も少しずつ良くなっている気がするので、それに応じて左耳も回復しているのかも、と前向きに考えるようにしている。実は先週土曜、改めて耳鼻科に診てもらったところ、「一カ月ぐらいでも耳垢は多少たまるからね〜」と洗浄しかしてくれず、納得いかないまま帰ってきたのだ。別の耳鼻科をあたる前に、とりあえず安静にして自力回復を待つことにした。栄養と休息をとって、飲酒を我慢し、鼻喉の通りを正常にすれば何とか治せるのではないか。そもそも耳掃除の後で耳詰まりが悪化したのは先月29日の暴飲と二日酔い以降で、軽い風邪による鼻喉の不具合と、不十分な水分補給が既に弱った耳管にさらなる負荷をかけたものと考えている。あるいは先月から著しく詰まりを感じるようになったことから、ストレス性の病気も一抹の可能性を残す。ちょうど仕事のストレスが急騰したからね。ストレスも程度的には幾分解消してきているから回復にも合点がいく。ともかく静養で様子見。