南蛇井総本気

南蛇井にとらわれた言語的表現の場

甘みきわだつ深蒸し緑茶

きけ わだつみのこえ』を連想する。

平仮名だけの響きが。