南蛇井総本気

南蛇井にとらわれた言語的表現の場

今月の成果ならびに今年の総括

年内もう一発期待がまさかの含み損拡大に終わり、そうそううまくいかないものだなと。大納会を大陽線で締め括っただけ良しとする。

今年はコロナショックでこれまでの貯金を食いつぶす含み損を抱えた(2・3月)。かと思えば、リバウンド見込みで増資して細かな回転で利益を上げ(4・5月)、巣ごもり銘柄の好決算により塩漬け保有株を爆益に(9月)。そして今月の含み損拡大と、トータルで浮き沈みの激しい一年だったな。ともかく通年ホールドに徹しほぼ取引なしに終わった昨年を思えば、一昨年までの例年並みの取引額と2年ぶりのまとまった利益を出せたのは評価できる。まぁその数字を守るために今月ムダな取引を控えたのも事実だが。3071を片付けて9399だけで年越せるのは御の字。9399はお得意様だけに来年きっちり利確させてもらう。