南蛇井総本気

南蛇井にとらわれた言語的表現の場

疎くなったな、北朝鮮

先日ラジオニュースで金正恩総書記と聴き、いや総書記なってねーだろ、と思ったら、

なってたわ!

今年はじめに。

中高ぐらいから北朝鮮通を自負してたのに、最高指導者の呼称すら逐一把握できなくなったのはもはや失格。たぶん私にとっての北朝鮮金正日時代だけで、後継には関心が薄いのかもな。正男と違って過去の存在感皆無だったし。

しかし、日成スタイルといい、総書記踏襲といい、先代の威光を受け継ぐと見せかけて塗り替えてってるな。もう自分の次はないと悟り、集大成じゃないけどやり尽くしとこうみたいな横暴の限りにみえる。独裁者世襲の何がいけないかって、初代の独裁者こそ国家の建設や発展によかれ悪かれ情熱を燃やすものだが、ある程度成熟してしまうと二代目以降は延命と愚弄が続くことだ。せいぜい二代で何がしかの転換が求められるべき。惜しかったな、正男さん。