南蛇井総本気

南蛇井にとらわれた言語的表現の場

名古屋市地下鉄完乗プレイ

名古屋市営地下鉄の(鉄旅記録上)乗り残した区間を効率よく埋めるトリップ。もともと朝イチ出発でタイムスケジュール組んであったのを、熱田球場高校野球観戦を終えて余った時間で、ちょっと改編して行きあたりで拾うように乗り継いでみた。

ドニチエコ購入・出発《黒川11系統》黒川《地下鉄名城線左回り》西高蔵

 熱田愛知時計120スタジアムにて、

jaike.hatenablog.jp

f:id:Nanjai:20210710224441j:image

15時過ぎ、西高蔵よりプレイスタート。伝馬町で地下鉄4号線完乗、熱田伝馬町《幹神宮1系統》東海通《地下鉄名港線》名古屋港。即折り返して金山まで乗り、名港線を潰し。金山《金山21系統》高畑3丁目、地下鉄高畑行きには時間が合わず中川車庫行きを高畑駅に最寄りそうな高畑3丁目停留所にて降車。このバス系統は馴染みがなく、五女子を「ごにょうし」と伸ばし気味に読むことを知る。高畑3丁目停留所に最も近い5番出口は改札までの地下通路が長い。

高畑《地下鉄東山線》中村公園、高畑~八田の一駅分だけを埋めて完乗。中村公園《幹栄2系統》中村区役所、遊郭があったことで知られる大門には中村保健センターとかいうのがあり高齢者の乗客が目立つ。短い区間だが細かく停まった。

近々駅名変更となる中村区役所駅。これは貴重な光景だ。

f:id:Nanjai:20210710224453j:image

中村区役所《地下鉄桜通線御器所、時間を読みづらいバストリップが終わった安堵感から悠長に乗り継ぎしたため、桜通線を1本逃した。中村区役所~名古屋のこれも一駅分埋めて桜通線を収める。御器所《地下鉄鶴舞線赤池、これで鶴舞線乗りつぶし名古屋市交通局鉄道線(地下鉄)は完乗を達成(生活上は達成済みであり、あくまで鉄旅上)。乗ってきた電車で折り返し、レトロ電車館は訪れない。

f:id:Nanjai:20210710225207j:image

赤池駅構内を初めてゆっくり見た。赤電も貴重な存在。

赤池《地下鉄鶴舞線平針《幹本郷1系統》本郷。行き当たりばったりながら順調・快適に乗ってきた本旅も、幹本郷1で事件発生。乗継自体はうまくいきすぎな数分接続だったのだが、乗り場にやってきたバスは行き先表示が地下鉄平針駅、すなわち前の運行のままになっている。てっきり巡回系統なのかと訝りながら乗車。するとバスは発車時刻を1分フライングで出発、ターミナルを出て右左折する動きもどこか虚ろ。そして直後に路肩へ停車させ、「すみません、1分早く発車してしまいました。会社に連絡します」。そもそも時刻前発車するとナビがアラートを鳴らす仕組みになっており、作動しなかったのは行き先表示を含め設定が今次運行になってなかったからだ。とんでもなく不注意な運転士と遭遇してしまった。あの謝り方、過去に2、3回はやってる常習犯だな。運行経路を誤ったりする名古屋市バスの不祥事は時折耳にするけれども、初めて現物に遭ったわ。停車中に、乗り遅れたらしき客が2、3人間に合ってきた。結局1分フライングして5分遅れる羽目に。上司に運行中動揺しないよう釘さされたか、慎重かつゆとりを持った丁寧な運転をしていたので、今回は赦す。

やっぱり締めは本郷亭のラーメンっしょ! 免許更新の折に白湯ラーメンを食べたのはもう1年前か。本郷亭といえば四川! ホント久しぶりに四川食ったなぁ。

f:id:Nanjai:20210710231627j:image

たまに奮発するドンキの麺水の四川担々麺と比べてもボリューム、とくにチャーシュー量が全然違う。普段のラーメン許容量もあり、チャーシュー、麺とコクあるスープで満腹感が急速に迫ってくる。滅多に来られないので、身体が堪えるまで四川スープをたらふく飲んでおく。ラーメンに申し訳ない表現だが、腹いっぱいで死ぬかと思った。

本郷《地下鉄東山線》栄《幹栄1系統》帰宅

名古屋在住の乗り鉄、かつ高校時代の鉄研仲間内では「名市交”通”」を自負していたのでとりあえず記録上の完乗は終えておくべきだということです、はい。