南蛇井総本気

南蛇井にとらわれた言語的表現の場

怀念 郑州二马路站&老北站

久しぶりに郑州市内を地図上巡回してたら、二马路站のところがただの長途バス駐車場みたいになってて吃驚。
郑州长途汽车中心站北区(二马路站)は、2014年9月25日を以て閉鎖されていた。同日、郑州客运北站も閉鎖。
郑州二马路车站送别最后一批乘客 网友纷纷怀念_新浪河南_新浪网
なんか初めて知る情報じゃないような気がするんだけども、とりあえず過去に記録がなかったので改めて刻んでおく。最新では帰郷旅行第3回の、
jaike.hatenablog.jp
にて、「二马路站も健在らしい」との言及があるが、その3ヶ月に閉鎖とはよもや思いもしないだろう。最後に利用したのはいつだろう。二马路站で一番お世話になったのは、郑开城际公交。ここは郑州市内の発着汽车站で最も遅く最終便の出るところで、市中から帰るだけでなく周辺都市から郑州へ戻ったときも頼れる存在だった。今夜はもしかしたら开封へ帰れないかも、というとき何度二马路站には救われたことか。あぁ懐かしい。
北站は2、3回くらい到着経験がある。そうそう、初めて郑州行ったのは国庆节假期の少林寺。河南大学南門前からノンストップバスが10元で運行されてて朝一で乗ったところ、着いたのがこの北站。誰一人郑州の地理もわからない外国人グループは、少林寺行くバスはどこから出るのか人に聞いたり右往左往しながら中心站までたどり着いたっけ。つまり、人生初めて郑州市街の地を踏んだのは、北站だったんだなぁ。ほか、新乡日帰りのときもここに到着した。河南省博物院にわりと近い。現在は地铁2号线东风路站の近くにあたり、交通至便なんだし残してもよかったんじゃないかと。まぁ、长途汽车站はより郊外に移していくのが適当ではあるので、時代の流れだわな。新北站は地铁刘庄站のほうに設けられたそう。跡地は雨园とかいう公園に。
両站とも、思い出をありがとう。在住中に利用した郑州の汽车站で閉鎖されたのは、これで3つとなった。德亿站はまだあるらしいぞ。