南蛇井総本気

南蛇井にとらわれた言語的表現の場

最近河南ヲタクと思われてるかもしれんけど

そもそも当初留学先の第一希望は、兰州だったんだよな。大学の友人が青海省出身で、憧れて青海省に行きたくて、留学仲介業者が手配できる大学一覧で最も青海省に近い兰州大学を選んでいた。んで、たまたま同じくらいの学費の安さで目に留まった河南大学が、水滸伝で馴染みの开封にあるということで、一気にそっちへ傾倒しちゃったのな。あのまま兰州を選んでたら、高校時代に水滸伝を読んでハマってなかったら、と今ふと思うことがある。青海省へは行けただろうけど、甘粛省制覇!とかやってるだろうか。兰州でなくて河南だからこそ2、3年おきに通える、ちょうどいい位置なんだと思う。まあ未だに青海省どころか兰州すら踏めてないけれども、今しばらく憧れにしておく。ぎゃくに兰州行ってたら开封を訪れてたか、かなり疑問。たぶん西安は行ってたと思うね。双方からだいたい同距離だろ?

まあ縁というのは分からないものだよ。でも他省に比べると、河南は本当に歩きやすい。カネにがめつくないし、ぎゃくに想像以上の厚意を受けることがある。騙されたとか不快な応対をされた事例が全く思い浮かばない。安心感が蓄積されてるから、河南人を自然と信用できる、だからまた厚意を受けられるという良い循環ができてる。