南蛇井総本気

南蛇井にとらわれた言語的表現の場

河南大学、郑州へ移転

入手される情報の追い討ちが凄まじくて、もはや衝撃も追いつかない。明伦街撤去進捗動画を漁っていたら、こんなミニ動画に遭遇。

haokan.baidu.com

え⁈ 見間違いか?

河南大学注册地发生变更 从开封明伦街变更到了郑东明理路

慌てて情報確認。

好消息!河南大学注册地变更为郑州

たしかに今月17日付で公告が出ている。正式变更为河南省郑州市郑东新区明理路北段379号、ということだ。全然、好消息じゃねーよ!

注册地变更ということだから、登記上の移転、つまり大学本部とメインキャンパスが郑州になるってことだろうか。すぐさま明伦校区が廃校になるって意味じゃないとは思う(思いたい)。公のやることは大胆な国だから、油断は禁物だが。郑州地铁1号线の延伸先に河南大学新区って駅ができたときから、この懸念はあったんだ。たしか国際学院と命名されてたから、留学生は郑州校区行きじゃないかと危惧したんだが、2019年に帰郷したとき鸡蛋灌饼店の老板は「まだ留学生いるよ」と話してくれたので安堵してた。

しかし阳光湖一帯開発とはいえ、明伦街もろとも呆気なく潰してしまうのはどうも怪しいと思ったら、そうか、この流れがあったか。开封城内、铁塔の傍の学園時代はとうとう終焉か。キャンパス内には科挙の試験会場(贡院)跡を示す碑があり由緒ある学問の地だっただけに、創立110年の節目に所縁の地を棄てるのは残念でならない。

しかし近年超絶フル加速で城内整理が進んでいくな。未練の余地を与えず、だな。大変化はある程度予感してたけど、老河大界隈だけは例外的に不可侵だと思ってきた面がある。容赦ねえなぁ…

f:id:Nanjai:20120317102907j:plain

河南大学の前身、中州大学の門