南蛇井総本気

南蛇井にとらわれた言語的表現の場

ゲームはロシアンワールド

昨今全世界から紛糾されるロシアだけれど、ウクライナ侵攻より以前からちょっとハマっていたゲームがある。
jaike.hatenablog.jp
これと似た感じの、延々と箱庭を走り回るゲーム。
www.silvergames.com
灰色基調で無機質な感じの、いかにも外国人がイメージしがちなロシア(ソ連?)の都市空間。一応隅々まで探検して、行動可能範囲はそれほど広くないと把握。とくにタブレットPCでプレイすると挙動が重くてしんどい。

プレイモード

ハンドルは動かない。ランプ類も点灯しない。ほかの類似ゲームではハザードランプを点灯できるのもあるけど、こいつの右上表示はあんまり意味がない。あと、まぁこれは仕方ないけどエンジン音が1種類しかないので、いかにもロシア国産車っぽいラインナップ前半モデル仕様には合うけど、後半選べるフォードとかの現代モデルには全然合わない。
www.youtube.com
これは挙動酷いなりに乗りこなしていると思う。ちなみに、

お気に入りのプレイモデル

画像を手掛かりに調べると、Volga GAZ-24のようだ。純正ロシアモデルで良かった。初代サニーみたいにも見えるし、红旗のようでもある。っつか、TAZってメーカーないやんと今まで思ってたけど、GAZを捩ったのか。

www.8kz.com
これもプレイフィールドは全く同じだとすぐ気づいた。同じく挙動はしんどいが、次々と車を乗り換えて乗り回せる。不規則に走行しているところを体当たりして奪ったり、狭いところに全車回収したりして楽しむ。自分の手を離れている車は自動走行できるので、全車回収プレイは時間をかけすぎると勝手に離散して完遂できないことがある。狭いところに押し込めても一番奥に入れたやつがストッパーの他車を自力で押しのけるような蠢きを見せるから、油断ならない。これもステレオタイプかもしらんけど、ロシアンワールドにはボンネットトラックが似合う。我々含め周辺国の、ロシアに対するこういう根強い偏見的な固定観念プーチンをより一層燃え上がらせているかもしれんな。