南蛇井総本気

南蛇井にとらわれた言語的表現の場

最後の残像

jaike.hatenablog.jp
jaike.hatenablog.jp
jaike.hatenablog.jp
jaike.hatenablog.jp
追い続けてもなるようにしかならないけど、つい進捗を調べてしまう。最新の動画によると、もはや一帯を全面封鎖して工事中の模様。傍若無人な中国人もさすがに全面封鎖されると、立入禁止区域まで進入して撮るものはいないらしい。
haokan.baidu.com
冒頭の映像が、内环路より明伦街方向を望む光景と思われる。真っ二つに亀裂が入り崩壊中の大きなビルは、内环路と明伦街の交差点付近(動画タイトルにも「明伦街西口」とあるね)に建ってたやつで、いよいよ街路南面の高層住宅も解体が進んでるなと。動画の大部分は阳光湖湖岸に沿って民宿群の地区をフェンス越しに覗く感じで、もう一切締め出された気持ちだ。由此向北河大幼儿园とあるので、幼稚園にはまだ行けるのか? サムネイル画像にもなっているシーンは、城壁沿いから西方向へ明伦街を望んだもので、北側に露出した河南大学の建物が見える。気になる河大南門以西の様子はわからない。
tv.sohu.com
投稿者は明伦街と言ってるけど、これは铁塔一街(明伦街の内环路より西へ延びる道、詳しくは老河大(明伦校区)、校内整理進行中? - 南蛇井総本気を参照)だと思う。予測通り街路の北面(比較的新しい団地)は残したまま、道路と南面だけを封鎖して工事している。撮影者の歩いてゆく方向に明伦街があるのだけど、目的じゃないらしいのでそこまでは映ってない。また、フェンスの隙間から工事現場を覗くシーンで一瞬明伦街方向へ振ってくれるのだが、あまり鮮明でもない。一際目立つ白いビルが、前出の動画で冒頭に映った解体中のビルだと思う。この铁塔一街に関しては舗装改修程度じゃないかと思われ、この時点では南側の地区まで侵食してないよね。
まぁこういう光景はもう、无可奈何って感じ。
一つ安心材料も見つけた。

河大西门夜市

投稿されたての動画だからよりいっそう安心感が増す。
haokan.baidu.com
もう夏季休暇に入ったというのに学生や若者の多いこと。もともと河大西门口の夜市は屋台や出店は多くても、テーブルなどを設けた飲食スペースは少ないのが特徴だった。明伦街界隈の各夜市を追いやられた営業者が続々と集ってきているに違いない。东京大夜市の馴染みの店も移ってきてるかな。つい映像に目を凝らして店を探してしまう。烤羊肉の店はあるな。ともかく最新映像でこの賑わいを確かめられて一先ずホッとした。铁塔公园と明伦校区一体化計画が進む中、この賑わいも最後の一花、風前の灯火かもしれないけど、中国人は商売できるところならどこでも出向いてくるから、夜市の営業を黙認されているあたり未だここは安全地帯なのかもな。
私以外はイメージしづらいので地図を追加。

河南大学および明伦街付近の地図

で囲んだ部分が拆迁対象区域、番号は掲載動画順で主な撮影地点に置いた。幼稚園への道が通じていることや城壁側から見た映像に基づくと、の部分はなぜか着手してないっぽい。居座ってる住人でもいるのかな?