南蛇井総本氣

南蛇井にとらわれた言語的表現の場

郑州で大規模玉突き事故

今年もポツポツとマイペースで河南省を書いていこうと思っている。第一号がこんな記事になるのはとても不本意だけど、年初早々目に飛び込んできてしまったのだから仕方がない。なんかこのところ、Yahoo! JAPANのニュース欄トップに月一ぐらいで河南の悪いニュースが挙がっている気がする。まぁiPhone工場の件は世界的に影響を及ぼすから、日本でも注目には値するけれども、アンチゆたぼんみたいな「アンチ河南」でも日本に居るのじゃないかと思ったりする。
www.cnn.co.jp
年の瀬に何やってんだよ、と思うほど凄惨な事故だ。先月28日、郑州と新乡を結ぶ黄河架橋の上で、車200台以上が絡む大規模な玉突き事故が発生。真相は定かじゃないが、この惨状で死者1名は奇跡だと思う。原因は濃霧による視界不良とされている。大気汚染じゃないのか。近年は相当改善されているけれども、冬から春にかけては特に霞みやすく汚染物質も混じって視界不良を起こしやすい。
中国語版のニュースもチラッと調べたら、やっぱり郑新黄河大桥という国道107号線(G107)の黄河渡河橋だった。天下の大動脈でこんな大事故起こしたらあかんやん。折り重なったり原形をとどめないような車両の画像も挙がっており、救助や片付けは相当難航したろうな。事故を起こした南行き車線と逆方向については午後にも通行止めを解除している。
地図上で調べていて驚いたのだけど、この渡河橋、自動車道と高速鉄道の2階建てなんだな。記事の動画ではわからないが、この事故現場の少し南で高速鉄道線が道路の下へ潜る箇所を見つけた。

国道と高速鉄道線の合流地点

baike.baidu.com
なるほど、日本の瀬戸大橋と同じ2層構造がみてとれる。2007年着工、2010年に開通している。これは国道107号复线(バイパスルート?)らしいので、それまでの107号線はやや上流の郑州黄河公路大桥(現在は省道へ降格?)だったようだな。私が新乡から郑州へバスで移動したときは、まだこの旧道のはず。その郑州黄河公路大桥の南詰(郑州側)は、未だ訪れたことのない景勝花园口だ。
痛ましい交通事故を取り上げたつもりが、つらつらと調べていくうちに国道の黄河渡河事情へ逸れていってしまった。いろいろ見始めると止まらなくなってしまうな。