南蛇井総本氣

南蛇井にとらわれた言語的表現の場

低温入浴

今日母と行った湯の城の岩風呂が、ぬる湯になっていることを知る。サウナ上がりや子ども対象でもなく、そもそも熱くも冷たくもない体温くらいのぬる湯にゆっくり浸かるのが健康に良いらしい。ホント温水プールみたいにぬるくて、今日みたいな曇天の露天風呂ではどんなに長湯しても上がりぎわは肌寒い。テレビもあるし、むしろ長く浸かりすぎて皮膚がふやけてしまわないかとさえ思う。

www.p-castle.co.jp

お知らせやイベント告知欄に一切言及がないのも謎。

あと、今日たまたま気づいたけど、別料金のヒーリングサロンエリアが妙に見通せるようになった。2階と3階の階段踊り場辺りから覗くと、やけに開放的になった気がする。もともと湯の城大曽根って岩盤浴ユーザー少ない印象あるから、敷居低くしようと思ったんかな。