南蛇井総本氣

南蛇井にとらわれた言語的表現の場

仕込みあり

普段から丁寧に硬貨を磨いている。食べ物系の自販機では事前に仕込んだものを再調理して提供しているが、硬貨もれっきとした商品なので仕込み段階で磨かれててお渡し時に仕上げだと思う。

www.youtube.com

外貨両替でない、いわゆる崩しの両替。ワンマン列車やバスの両替機とか、スーパー銭湯のコインロッカー前によく見る。個人的に一番なじみあるというか、よく使うのはコインランドリーだな。新500円玉が発行されて以来、500円玉の両替を休止してしまい千円札のみ扱う。機械ごと交換するには採算合わないらしい。ウッカリ500円玉しかない場合は、先に洗濯物入れてマシンをキープした上で、近くの自販機で缶コーヒーを買ってくるのが常套手段。

両替機って硬貨を即座に使う場所に設置されるもんなので、磨かれた硬貨を鑑賞するゆとりはない。両替額の一部が手元に残る場合は、顧客がその仕事を目にする可能性もあるだろう。金は天下の回り物、巡るどこかで洗浄も必要だわな。こういう両替こそ手数料が発生してもいい。いや、手数料は限りなく発生しないほうが望ましい。コイン磨きはサービスとおもてなしと善意とプロ意識でしょ。