南蛇井総本氣

南蛇井にとらわれた言語的表現の場

毎月1日は、タンの日

という、ほるたん屋の牛上塩タン(通常の1.5倍に増量!)は旨かった。いつもより軟らかい、とはツレの好評。あと、定番の壺ホル!は、上げ底の玉ねぎがやや増しっぽく感じた。まぁ、バーベキュー感は好きやけど。カット玉ねぎの形状にそっくりなレモンの搾り皮を紛れて焼いてあげたら、即効バレた。ミカンの皮焼きみたいでしょ、っていうと妙に納得していただけた。

週末のイベントデーということで、(たぶん)はじめて席待ちさせられた。客引け後の片付けが遅い、とはツレの苦言だが、ポロッと呟いたのがチーフスタッフ?に聞かれて終始丁重に応対していただけた。お客様の声パワー偉大。6月にもなれば今春入ったバイトも慣れてきてる頃だから、純粋に忙しくて手が回らないだけだと察する。