南蛇井総本気

南蛇井にとらわれた言語的表現の場

爆心地のよさ

「寝心地」を読み違えた。でも近い将来、爆心地という言葉に恐怖や不快感、不謹慎さを失って、「ばくごこち」などと読まれ「爆笑する感触の度合い」的な意味に用いられるようになったら日本社会はどうなっちまうんだろうという危惧をふと覚えた。こういうギャグは蛇池で踏みとどまらねばならない。