南蛇井総本気

南蛇井にとらわれた言語的表現の場

ディスカウントといへども

ドンキで「低反発フィットチェア」を購入したところ、表示価格と支払額が食い違っていることをレシートを見て気付き、もう梱包箱も解体してしまっていたが、レシートだけ持って差額請求しに行った。店員に表示価格を確認してもらい、500円余の差額を返金していただいた。こういうディスカウントストアだと(もともと割安なんだから)まぁええかと思ってしまいがちだが、500円は大きく感じたのとせっかく「表示価格だから」買いたくなったこともあり、わざわざ出向いた。気づいた以上はきちんと清算しておくと、当たり前だけどスッキリする。

平壌で南北首脳会談

今回も気になる、与正氏の動向。韓国大統領の夫妻訪朝だけに、李雪主氏を立てて黒子あるいは秘書役に徹するのかな。義姉に遠慮することなく、会談を取り仕切ったり正恩氏をサポートしたりする姿を海外メディアに晒すことができるか、大いに注目したい。

100均衝動買い

真ん中の「均衡」に見えそうなところ要注意。

これは今までになかった行動パターンであり、独居準備期間特有といえる。店頭で「なんか要りそうだな。使えそうだな」と思いつくままに買ってしまう。いずれ要るものだからとついでに買うのだが、事前に採寸や材質、調和などをしらべ考慮してないので、持ち帰ってから不具合、挙げ句は無用の長物と化す。適合性のバランスが取れていない。だから、均衝。

すべてのことが信じられなくなる

「やさしさにつけこまれたなら」

”目に映る”っていうところの歌詞がevery true(あるいはevery truth)だと長らく思い込んでいた私はいったい…