南蛇井総本気

南蛇井にとらわれた言語的表現の場

2005-10-14から1日間の記事一覧

歴史の主体的な学び方(2)

日本は近代的な法律の下、戸籍制度も整えられ、全国民を戦争に参加させることが可能な制度が整えられていた。それは確かに非難されるべき実態であろう。しかし、「当時は」少なくとも「戦争初期は」、国民の多くが妥当と考え承認したものである。そして、そ…

歴史の主体的な学び方(1)

竹島問題について5稿も掲載してから間もなく、2人目の発表となった。自分のレポートも早急に整理しておかねばならない。今回は送信されてきた彼のレポートを読み、かなり思考が筆者と似通っていると感じた。特に、実際のプレゼンの際には取り上げなかったが…

今日のお茶は、守山図書館の味がする

あぁ、夏の味。