南蛇井総本気

南蛇井にとらわれた言語的表現の場

新華と心中

月間売上黒字の数字を残すために、月初め6日間で上げた利益を、ワンデイ利確の魂胆で誤って買い込んだ新華HDのすさまじい暴落に三週間耐えて守り抜いた。約4500円の含み損を抱えながら、売却損益は636円のプラスで目的達成。年内に月間プラス締めを一度経験・記録しておきたかったとはいえ、代償でかすぎ。やっぱり常に冷静にセオリーどおりの取引を厳守すべきだと身に沁みた。来月はビハインドの現実を真摯に受け止め、1円でも多く取り戻せるよう邁進する。さもないとポリシーが定まらず新年以降も迷走しかねないからな。
不幸中の幸いは、心中期間中ターゲットとしてキープしていた複数の銘柄が目立った上昇を見せなかったことで、時機を逃した気はしないし若し買っても芳しい成果は出なかったろう。