南蛇井総本気

南蛇井にとらわれた言語的表現の場

Ghosn have gone

日本は、ファーウェイ社副会長を逮捕したアメリカのように、国家権力でゴーン氏を逮捕したわけではない。ゴーン氏は、去るべきときが来たのだ。同氏自身に不正があるからだけでなく、日産がもう一度しっかり膿を出して同氏なしで奮起しなければならないときが来たからだ。再建の陰にも必ず歪みはある。歪みを自力で是正できるか、日本政府はむしろゴーン氏を引き離して日産を試したのだ。自らの不正内容はともかく、同氏もここは勇退と思ってほしい。