南蛇井総本気

南蛇井にとらわれた言語的表現の場

階段の手前と上

今の成人式は、成人の仲間入りをする儀式ではなく、明日からの成人人生を前にガキ納めをするものらしい。つまり階段を登ったばかりではなく、登る手前にいるのだ。だったら偉そうに市長のいる壇上にあがるなと。お前らはまだ(少なくとも今日までは)下と分かっているなら、おとなしくしてれ。
挨拶する方も大変だな。如何に、新成人を退屈させる講話を考えて、対照的な図をつくるか。如何に我慢というものを教えるか。そして、如何に出席者を選別するか。次第に功を奏して、理想的な本来の式ができてくるだろう。
カオスに反すべし!