南蛇井総本気

南蛇井にとらわれた言語的表現の場

勃々

勃々(ボツボツ)とボチボチは、いづれも「そろそろ」とか「それなりに」という意味だそうだが、何で前者には漢字があるんですか?どちらが原型で、どちらが訛りなんですか?何だか前者のほうは卑俗的なニュアンスとか、下降や下落・低位置を示すようで、意味より忌みがありそうですね。

上記は、とりあえず課題です。何か解釈があれば、投じてくだされ。

兎も角、南蛇井はGW明けより、所属ゼミナールは適度に放置して(被猫)、中国語検定の受験勉強(真剣)、あと講義の面倒な2,3科目を鈍重神経でかわして、驀進する。のはいいが、いつまでもこんなところで戯言を書いているわけにも如何ので、しばらくPCの異常等でご無沙汰していたさまざまなプロジェクトに取り掛かることにする。もぅ丸一年ご無沙汰しているのでファイルが何処へヵ。プロジェクトの内容に関しては、ともするとこのページで垣間見せるやも知れません。そのときはどうぞ、やらしく。

P.S.社会の裏手で活躍の皆様、南蛇井の出没にどうか暖かい眼差しと抱擁を。