南蛇井総本気

南蛇井にとらわれた言語的表現の場

分からんときは十把一からアげに

クシ活用と見なそう。
いま日本語の文法解説書(初級編)を読んでいるのだけど、母語として当たり前のことを改めて解説すると斯くもややこしくなるんだな。当たり前のことでも、自分が体系的に理解していないと他人に説明することもできない。そう思って例文を軸に基本だけでも理解するよう努力している。それにしても、この一冊で日本語検定3・4級相当の語法が掲載されているそうだから、基礎だけでもえらい量だ。こんな量、半年程度でマスターさせられたら教師も生徒もかなわん。自分がどう厭きるか学べば、どうすれば他人を厭きさせないかが分かるかもしれない。