南蛇井総本気

南蛇井にとらわれた言語的表現の場

兎狸の仲

読み:とりのなか、ぴょんぽんのなか。
意味:犬猿の仲と同義。かちかち山の一件以来延々と続く仲違い。