南蛇井総本気

南蛇井にとらわれた言語的表現の場

資料が届いた

河南大学と蘭州大学の資料が送付されてきた。開封してみると、河南は普通に英語のプリント。蘭州は基本は英語だけどパンフレットをそのままコピーしたらしい中国の味が出ていた(地図付)。どっちも簡素でそっけないもの。中国では留学生を、まったく中国語のできない人、として扱ってくれる傾向があると聞いたが、だからといってオール英語というのも弱いのが日本人。まぁ英中どちらが読みやすいって、漢字でも簡体字だから何だし、英語も高卒レベルだし、たいして変わらないか。量は無いのでさっさと読みます。