南蛇井総本気

南蛇井にとらわれた言語的表現の場

国道154号線

名古屋市民の皆さん、国道154号線ってご存知ですか? 国道153号線、は飯田街道。国道154号線は、熱田区白鳥で1号線から分岐し名古屋港まで伸びる道筋です。東海道を分かれて宮の渡しから名古屋港? ふと思うところがあって地図を見るも、桑名の七里の渡し跡付近に国道154号線はありません。てっきり海上国道の軌跡か!?っと思ったんですけどね。
でも古い港と近代港を結ぶ意味はありそうです。海運は運輸の要。名古屋市中から伸びるのではなく、大幹線東海道の支線となったことで名古屋港は発展したのです。渡しの軌跡利用と近代発展が融合。知られざる文化遺産じゃないかと。
とか勝手に推測してたら、港国道的発想は良かったけれども、国道指定は1953年で近代とか関係ないじゃないかよ。