南蛇井総本気

南蛇井にとらわれた言語的表現の場

郑州地铁5号线、今年5月開業予定

5号線だけに5月ですか。じゃなくて、大抵大型連休の増客を見込んで開業日を決めると思うんだが、五一当日とは如何に。

次の郑州交通ターゲットは何にしようかな、でも今回は急ぎの通過日程ばかりだから乗り遊ぶヒマないかな、などと考えながら順番的に地下鉄3号線ばかり気にして調べてたら、こんな記事を見つけた。

郑州地铁5号线今日空载试运行!开通时间表来了!(2018.12.29)

えっ、5号線のが先行開業するの⁉︎  一昨年2号線に乗ったら、路線案内図には3号線と5号線が既に描き込まれてあったけれども、5号線が先だとは思いもよらなかった。5号線は環状路線で、ちょうど一昨年BRTから2号線に乗り換えた南五里堡を通る。ってことは、地上のBRTと重なる区間が多いのかな。先述のとおり、郑州のために1日割くつもりはないのだが、もし予定どおり5月開業なら8月の帰郷旅行には乗れるはずなので黙って見過ごすのは癪だ。そこで一応の案として、河南初日の新郑机场から郑州火车站までの移動区間において、2号線南五里堡から時計回りに1号線乗換駅まで試乗し、郑州火车站に至るルートを捻出した。一昨年に続きまた紫荆山駅(1,2号線交差駅)を降り逃すのは残念だけれど、移動効率と乗り鉄を両立する苦肉の策。是非とも期待に応えて顺利开通してほしい。

ちなみに。初日の目的地が焦作じゃなくて开封だったら、郑州火车站ではなく郑州东站となるので、南五里堡から反時計回りに乗るとそのまま着ける。つまり乗り鉄工作しなくても自然な移動となるのだ。このルートについては、帰途で予定の开封宋城路〜新郑机场直通城铁に乗れなかった場合、郑开城铁から乗り継ぐ形で逆向きに使われることになろう。所用時間的にあんまり実現してほしくはないが、念のため留意。