南蛇井総本気

南蛇井にとらわれた言語的表現の場

リニューアル!庄内温泉喜多の湯

時世に合わせてアッパッパーの超開放空間。食事処はボックステーブルだが、フロントから休憩場まであれだけゆったり広々と設計されたスーパー銭湯は知らない。よほど混雑しないと狭いとか息詰まるとか感じないだろう。まぁ改修前の造りがこまごまして狭苦しかったんだけど、ギャップでかいわ。湯の城でもこんな余裕ない。駐車場を立体にして浴場に割譲できたのが一因かも。

また、靴箱と脱衣ロッカーいずれも100円要らないのが良い。前は両方要ったもんね。両方要るのも両方要らないのも、スパ銭全体では珍しい。ここも極端変更。

あと、評価すべきは露天風呂がフラット構成なこと。露天風呂を傾斜に造り階段つけたりすると夜間足元が危うくて困る。都会のスパ銭はフラットなのが多い気がする。フラットだと各種の湯池をサッと見渡せて、肌寒い時期はより早く湯に入れる。

しっかし、相変わらず内風呂は小さいねえ。露天風呂が良い出来だけに、内風呂が改善されなくて余計残念だわ。今後も引き続き、庄内温泉は内風呂が狭い、で認識されていく。さらに料金が100円上がってネックになった。近いからどう付き合うかな。

 

ちなみに今月、3週連続週末スパ銭!来週もどっか行って全週達成するか。