南蛇井総本気

南蛇井にとらわれた言語的表現の場

引き続きハマってます

jaike.hatenablog.jp
以前こちら河南省白地図を絶賛し、开封帰郷旅行の移動行程図を描くのに活用させていただいた。その白地図サイトにて、日本地図も入手し北海道や東北などの大型旅行についても行程図を作成しようと思っていた矢先だったので、ちょうど鉄道主体の旅行記録を入力するだけで行程図を自動的に描いてもらえるレイルラボはまさに願ってもない好ツールだ。
いっぽう、貴重な財産だと思い込んでいた記録ファイルに結構綻びが見つかり、復元にちょっと難儀している。自信作だった上州の旅も、なぜか4日目の行程が朝の出だしだけで途切れていると判明。都内を動き回り東海道線をひたすら名古屋に帰った流れが記されてない。都内分はともかく、東京~名古屋間の在来線乗継移動がまったく残像ないのには閉口した。なぜ書きかけで放置したんだろうな。せっかく完乗距離も累計距離も大口ネタとなるのに、なんとも杜撰な管理だ。2005年以前でまだ入力解禁されてない東北は状態よかった。
現状とりあえず、2010年ごろまで遡り終えた段階で

完乗距離:3,265.2km  完乗率:11.9%  累計距離:8,909.7km  完乗路線:55路線

となっている。マイルールとして、入力する乗車記録は「日帰り鉄路遊び集」および「全球大旅小旅」にて公開したトリップのみとしている。通勤とか生活上での乗降についてはキリがないので記録しない。それでまぁだいたい半分ぐらい済んだと考えているので、ちょっと乗り鉄を意識した旅行者ぐらいの身では25%が関の山かなと。それでも自称「降り鉄」の観点から、利用駅数を密かに強化したいとは思う。駅は全国に約1万あり、現況282達成。すでに乗りつぶし区間でも、半ばしつこく途中下車記録を登録したりしている。あと、個人的目標である完乗・累計各距離で中国鉄路のそれに勝つ、というのも何とかクリアしたい。中国の地下鉄についてはこれから記録と集計を行う。