南蛇井総本気

南蛇井にとらわれた言語的表現の場

コロナ補償論

幸いコロナで我句 -Gag-ネタは尽きないけれども、この状況下で人間荒むなというのは結構無理がある。これまで茶化すぐらいで私なりに凌いできたけれど、そろそろ本音を語らせてもらう。私以外にも相当自制する努力をしている方々は多いはずだ。

たしかに政府の対策や生活・経営保障は遅々として進まないけども、国民だってポロポロかかってバカバカ死にすぎなんや。おかげで、俺様が海外渡航できなくなったばかりか、国際社会における日本の衛生的安全への信頼を失墜させやがって。今の日本人に誇りや愛国心がないから、そうやって自国を貶めることが平気でできるんや。感染者は罪だ。感染拡大阻止以前に、日本国民として罰する意味で隔離拘束に値する。感染者を1増やすのに関与した者はすべて、日本国籍を剥奪すべきだ。可能なら国外追放でもいい。

国も手ぬるい施策ばかりもたもた検討してないで、もっと強制力を発動したほうが良い。むしろ将来的に改憲とかいわゆる戦前回帰的な政策を検討しているなら、いま日本国民を有事に総動員させることを想定したような政策を試す絶好のチャンスと捉えるべき。保守的な自民党政権には絶好の機会と思われるが。自由と権利に甘え謳歌しすぎた国民を引き締め統制する強い政府ってのを今、見せてほしいもんである。ここにきて国会議員の私利私欲とか国民への傲慢とかが晒されているのも情けない話ではあるが、自由奔放で無為にウイルスを蔓延させ続ける国民を強制するには多少高給でも仕方のないことだ。議員の威厳を見せろ。マスクとかチマチマ配ってないで、もっと必要なことを強権的にバッバッとやってしまえ。

とりあえず、コロナに感染せず、自粛ムードにも気狂いせず、仕事の有無に関わらず必死に生きてる国民にさっさと慰謝料10万円よこせや!!