南蛇井総本気

南蛇井にとらわれた言語的表現の場

うなぎの寝どこ

運気などが上昇する機を窺いながら寝て待つこと。

寝床ではなくて、寝ているところ或いは寝所の意味。