南蛇井総本気

南蛇井にとらわれた言語的表現の場

今年は有観客だ!

高校野球愛知県大会の組み合わせ抽選会が行われ、試合日程が決まったようだ。母校中村の初戦は、7月10日(土)11:30熱田球場にて岡崎北と対戦する。土曜休業なら確実に観戦できる。昨年は代替大会をYouTubeのLive中継で観戦するしかなく、試合こそ見られたが一体感や臨場感を味わえなかった。今年は2年分のエールを込めたい。

jaike.hatenablog.jp

熱田球場は初めてだ。愛知時計スタジアムとかいうんだっけ? 岡崎くらいの規模なんかな。また対戦相手の岡崎北も初で強さが分からない。昨年の千種みたいに完敗はしたくない。準々シードとかあまり関係ないとは思うが、ブロックトーナメントでは1試合飛ばしての初戦となる。相変わらず年によって強弱の安定しないチームだけど、わりと初戦は取るようになった気がするのでその辺が加味されていると思う。

何にしても試合そのものより、有観客が一番嬉しい。観客上限は5000人と通知されているが、実際まず制限かからないだろう。もちろん家族や部員、在校生らが優先されるべきだけれども、せっかく開放するのだから来場者が皆楽しめるといい。ただ、高校野球観戦そのものが楽しみで一度入場したら朝から夕まで入り浸る人もいるので、場内人数が流動しない場合は制限かかるかもな。春日井みたいなコンパクトな球場はいいが、熱田や岡崎、小牧のような大会決勝戦プロ野球試合も行われるとこだと収容人数に対して5000人は確かに制約。

母校の試合に足を運ぶようになって県下の地方球場をいくつか知った。ドラゴンズのホームがナゴヤドーム(現バンテリンドーム w)になって久しいが、屋外での試合観戦もまたいいものだ。