南蛇井総本気

南蛇井にとらわれた言語的表現の場

新开城际公交

一度きちんと確認しようと思ってたんだ。2009年10月下旬に开封を訪れたとき、火车站前にてこのバスを見かけ衝撃だった。こないだの3月の際は見かけなかったが、ちゃんと馴染んでいるだろうか。
新开城际公交 百度百科
開通は2009年10月5日。郑开城际公交が定着し郑新城际公交の開業後、第3ルートとしてつくられた。さきの2路線とは違って新乡と开封を直に結ぶ国道がなく、又黄河を渡るのにやや遠回りなのがネックで、開通前はA.开封中心站-新乡总站37.5元*1、B.开封西站-新乡东站31.0元であった。それがこのシステムの開通により、同じ運行ルートおよび距離(発着はA.方式)ながら20.0元と破格である。5:40から18:00まで40分間隔で発し、これも従来の約1時間間隔からは増量である。黄河が障壁となっていた2都市間が相当密接になったと思う。いっぺん乗ってみなかんな。

ちなみに郑新城际公交の項も覗いてみると、こちらは2009年1月1日開業。発着ターミナルおよびルートは3通りある模様。運賃は16元で、2008年2月17日新乡視察の帰りに乗った长途汽车25元より大きく値下がった。いっぽう所要時間は最短90分で、旅游記録を参照すると短縮できてないようだ。

*1:百度では39.0元と書いているが保険込か?