南蛇井総本気

南蛇井にとらわれた言語的表現の場

野猪林もあったでぇ

先日ふいと水滸伝ゆかりの十字坡について調べたが、野猪林も気になって探してみた。たしか関連で浮上してきた気がする。

jaike.hatenablog.jp

野猪林というのは、滄州へ護送中の林冲が高俅の命を受けた護送兵に襲われたところを義兄弟の魯智深に助けられるも、下っ端の護送兵を殺しても復讐にはならないし此処で賊になるつもりもないと魯智深に告げ滄洲へ向かう、というようなシーンの舞台。さきの武松とは関係ないように思えるが、のちに魯智深は武松と組んで二龍山で山賊稼業をはたらくので、決して繋がりないわけじゃない。

さて、野猪林は現在、河南省濮阳市との境に近い山东省聊城市莘县观城镇朱庙村に位置するという。また莘县だ。阳谷含めたら聊城宝庫だな。Google mapsで观城镇の東方に后朱庙村というのを見つけたので、まぁその辺りだと思う。もう今更通ったの通らないのって執着したくないが、2014年の平原編にて范县目前で西進し清丰县で河南省入りした認識が正しければ、观城镇は通過している。まあ知らなかったんだから今更だ。

しかし、十字坡といい野猪林といい濮阳に近いのはちょっと嬉しい。甲乙つけがたい河南省各都市の中でちょっとだけお気に入りだからな。子路墓ぐらいしか目当てないけど、できたら再訪したいと思う。現状だと恐らく安阳が最寄りになってしまうので、外国人の滞在できるホテルを設けていただけるとありがたい。