南蛇井総本気

南蛇井にとらわれた言語的表現の場

邪念じゃんね

GWにやった渥美チャリン行だけども、拠点にした豊橋に限っていえば一日の行程ごとに豊橋駅前に駐輪して名鉄の名古屋豊橋往復きっぷ(なごや特割2)で帰って寝たほうが良かった。このきっぷ、JR版と違うのは発売月の翌月1日まで有効なこと。つまり全日用と土休日用さえ注意すれば、往路と別の日に復路分を使える。土休日用1560円、全日用でも1780円なので、これより安く泊まれるホテルはまずない。朝一で動けるのは現地滞在の利点だけれども、宿泊費を安く抑えるのに苦心するくらいなら、往復割引のがずっと有効だったなと。まぁ全行程自転車旅としてはあまりに経費削減偏向で邪道なやり方だし、毎晩チャリ置き去りにしてくるのも心痛。雨天催行を考えると拠点は交通至便なところが選ばれる反面、駐輪して帰宅のほうが宿泊より採算とれてしまうとチャリン行の意義が薄れる。たまたま名古屋〜豊橋間におトクな往復きっぷがあるからこんな邪念を抱くのであって、一日100kmも走れば並行する鉄道の通常の往復運賃はバカにならないはずだがね。

日を跨げるなごや特割2についてはいつか小旅行に活用しようと思っている。