南蛇井総本気

南蛇井にとらわれた言語的表現の場

iPhoneのバッテリー交換

最近バッテリーの目減りが早いことを苦にしていた。
jaike.hatenablog.jp
朝80%以上で出勤しても昼休憩が終わるころには50%を下回ることが多くなり、動画を再生するよりもウェブを閲覧しているだけのほうが減りが早い。これから寒くなればもっと負荷をかけるので、気に障るくらいならさっさと交換するべきだと思った。Apple正規品ではないが、iPhone修理を認可されている業者なら安く早く交換してもらえると知り、
www.iphone-support.jp
こちらを利用した。総務省登録修理業者とトップページに掲げてある。名古屋市内に店舗がないのは不思議だったが、比較的近い勝川店を選ぶ。楽器店の中に併設している。修理時間は約40分、手持ち無沙汰になり勝川駅をうろついて潰した。向かいの書店で立ち読みも良かったな。スマホが手元にないと時間の潰しようがない。暇つぶしだけじゃない、街で見たもの気づいたことに対してアクションのしようがない。つかの間が随分不便に感じた。
さて、電池を新装されたiPhone 6sは「最大容量100%」を確認させられて帰ってきた。交換費用5,480円、他業者で6,000円程度が相場の中やや割安だったのも選択事由。ちょっとLINEを起動しただけで5%単位で吹き飛んでいたのがウソのように、全然数値が落ちていかない。新品の持ちの良さを痛烈に味わっている。購入時と現在でデータ通信許容量が変わっているのも負荷かもしれないな。一定容量で使い続けるのが長寿の秘訣かもしれんわな。また酷使するかもしれんけど、今日からまた1年半なら計3年で端末自体寿命といえるだろう。今回の交換にはそんな先読みもある。