南蛇井総本気

南蛇井にとらわれた言語的表現の場

中山路の流れ、変わった⁉

第5回开封帰郷のときの考察で、火车站一帯にて大規模な区画整理が行われていることを取り上げた。
jaike.hatenablog.jp
「道路の造成・改修 - 魏都路改修」の項を参照。
魏都路が西部から火车站广场付近まで延伸されてきて、中山路南段と交差するところまで工事は進行していた。このとき仮設の接続箇所として、中山路と五福路の交差点がY字路からK字路に変更されたことを確認。

2019年当時の中山路-五福路交差点

南進してきた車(右奥)が右手前方向を向いて停止していることから、まだ旧道優先の状態

このとき接続箇所はまだ新設道路のほうが不自然な造りであったが、百度地图では新設道路のほうに中山路と表記されており道筋の変更される可能性が窺われた。

中山路の新旧転換 on Google Maps

今回改めてGoogle Maps最新衛星写真を見ると、中山路の流れが南北真っすぐに修正されたように感じられる。交差点の構造物や標示を補正し、交通を新設道路優先にシフトさせたものと思われる。どうやら遂に、南東方向へ曲げられ火车站广场へ流れ込む中山路はその時代を終え、南北真っすぐな新道へ主要道路の座を譲ったものと考えられる。火车站广场を起点としてU字型に中山路と解放路が伸びる特徴的な道路網設計も、時代とともに変化を遂げていくのだろうな。交通量がある程度減れば(振動等が抑えられて)纪念塔の保護にもつながる。関係ないか。